マザー・テレサの名言30選【思考に気をつけなさい・言葉に気をつけなさい】

マザーテレサ 名言

この記事では、『マザー・テレサの名言』を厳選して紹介しています。

マザー・テレサの名言には『思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。』『言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。』など、心に響く名言が多数あります。

カトリック教会の修道女で、修道会「神の愛の宣教者会」の創立者である、マザー・テレサの名言をご堪能ください。

本記事は広告を含みます。

マザー・テレサはどんな人物?

名前:マザー・テレサ(Mother Teresa)
誕生:1910年8月26日
没年:1997年9月5日
国籍:オスマン帝国
職業:カトリック教会の修道女
名言:「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから」「言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから」など

マザー・テレサはカトリック教会の修道女、聖人で、オスマン帝国領のアルバニア人の家に生まれます。

インドのコルカタで貧者・孤児・病人の救済に献身。「神の愛の宣教者会」を設立し、ノーベル賞も受賞しました。

マザー・テレサの名言30選【思考に気をつけなさい・言葉に気をつけなさい】

ここからは、マザー・テレサの『心に響く名言』を紹介していきます。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサの名言

あなたは、あなたであればいい。

マザー・テレサの名言

貧しいことは美しいことです。

マザー・テレサの名言

平和は微笑みから始まります。

マザー・テレサの名言

愛されることより愛することを。理解されることより理解することを。

マザー・テレサの名言

喜びとは、魂を捕まえられる愛の網なのです。

マザー・テレサの名言

いかにいい仕事をしたかよりも、どれだけ心を込めたかです。

マザー・テレサの名言

所有すればするほど、とらわれてしまうのです。より少なく所有すれば、より自由でいられます。

マザー・テレサの名言

私たちは、成功するためにここにいるのではありません。誠実であるためにここにいるのです。

マザー・テレサの名言

心が愉しむことは、どんな美容師にもまさる効果があります。

マザー・テレサの名言

暗いと不平を言うよりも、あなたが進んで明かりをつけなさい。

マザー・テレサの名言

愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすることです。

マザー・テレサの名言

一切れのパンではなく、多くの人は愛に、小さなほほえみに飢えているのです。

マザー・テレサの名言

人間のほほえみ、人間のふれあいを忘れた人がいます。これはとても大きな貧困です。

マザー・テレサの名言

導いてくれる人を待っていてはいけません。あなたが人々を導いていくのです。

マザー・テレサの名言

私たちは、大きいことはできません。小さなことを大きな愛をもって行うだけです。

マザー・テレサの名言

この世界は食べ物に対する飢餓よりも、愛や感謝に対する飢餓の方が大きいのです。

マザー・テレサの名言

神様は私たちに成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。

マザー・テレサの名言

今、この瞬間幸せでいましょう。それで十分です。その瞬間、瞬間が、私たちの求めているものすべてであって、他には何もいらないのです。

マザー・テレサの名言

誰かに微笑みかけること、それは愛の表現であり、その人へのすばらしい贈り物となるのです。

マザー・テレサの名言

昨日は去りました。明日はまだ来ていません。わたしたちにはただ、今日があるのみ。さあ、始めましょう。

マザー・テレサの名言

笑ってあげなさい。笑いたくなくても笑うのよ。笑顔が人間に必要なの。

マザー・テレサの名言

飽くことなく与え続けてください。残り物ではいけません。痛みを感じるまでに、自分が傷つく程に与え尽くしてください。

マザー・テレサの名言

世界平和のためにできることですか。家に帰って家族を愛してあげてください。

マザー・テレサの名言

富める人のほうが貧しいと思うときがあります。富める人のほうが内心孤独であることが多いのです。

マザー・テレサの名言

短くて口に出しやすい言葉でも、心のこもった言葉はある。そんな言葉はいつまでも心の中に輝き続ける。

マザー・テレサの名言

もし貧しい人々が飢え死にするとしたら、それは神がその人たちを愛していないからではなく、あなたが、そして私が与えなかったからです。

マザー・テレサの名言

日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります。

マザー・テレサの名言

大切なのは、どれだけ多くをほどこしたかではなく、それをするのに、どれだけ多くの愛をこめたかです。

マザー・テレサの名言

説教してきかせても、それは人とふれあう場にはなりません。ほうきをもってだれかの家をきれいにしてあげてごらんなさい、そのほうがもっと雄弁なのですから。

マザー・テレサの名言

人はしばしば不合理で、非論理的で、自己中心的です。それでも許しなさい。
人にやさしくすると、人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、と非難するかもしれません。それでも人にやさしくしなさい。
成功をすると、不実な友と、本当の敵を得てしまうことでしょう。それでも成功しなさい。
正直で誠実であれば、人はあなたをだますかもしれません。それでも正直に誠実でいなさい。
歳月を費やして作り上げたものが、一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。それでも作り続けなさい。
心を穏やかにし幸福を見つけると、妬まれるかもしれません。それでも幸福でいなさい。
今日善い行いをしても、次の日には忘れられるでしょう。それでも善を行いを続けなさい。
持っている一番いいものを分け与えても、決して十分ではないでしょう。それでも一番いいものを分け与えなさい。

マザー・テレサの名言

あなたに出会った人がみな、最高の気分になれるように、親切と慈しみを込めて人に接しなさい。あなたの愛が表情や眼差し、微笑み、言葉にあらわれるようにするのです。

マザー・テレサの名言

マザー・テレサの本・関連書籍を紹介

ここからは、マザー・テレサのおすすめの本や関連書籍を紹介します。

マザー・テレサの本おすすめ①:マザー・テレサ 愛と祈りのことば


マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)

『マザー・テレサ 愛と祈りのことば』は、マザー・テレサの言葉を集めたものです。

マザー・テレサの言葉を通じて、善行、愛、信仰、祈り、そして幸福についてのマザー・テレサの哲学が明らかにされています。

また、マザー・テレサの生涯に影響を受けた人々や、マザー・テレサが影響を与えた人々についてのエピソードも含まれています。

『マザー・テレサ 愛と祈りのことば』は、マザー・テレサの人生と哲学に興味を持つ人々にとって、非常に興味深いものとなっています。

マザー・テレサの本おすすめ②:マザー・テレサ あふれる愛


マザー・テレサ あふれる愛 (講談社文庫)

『マザー・テレサ あふれる愛』は、マザー・テレサの生涯と彼女が創設した宗教団体「カトリック修道女会」の活動に焦点を当てた伝記です。

マザー・テレサがどのようにして修道女になり、カルカッタでの活動を始めたのかが明らかにされています。

また、マザー・テレサが創設したカトリック修道女会の歴史や、団体が提供する支援についても詳しく説明されています。

『マザー・テレサ あふれる愛』は、マザー・テレサがどのようにして世界的な慈善家として称えられるようになったのか、そして彼女が多くの人々の心に深い感銘を与えた理由を理解するのに役立つ、非常に魅力的な伝記です。

マザー・テレサの本おすすめ③:マザー・テレサ 愛の花束


マザー・テレサ 愛の花束 (PHP文庫)

『マザー・テレサ 愛の花束』は、マザー・テレサの言葉や行動から、マザー・テレサが愛と思いやりに基づく生き方を実践してきたことを紹介しています。

マザー・テレサが貧しい人々や孤児たちに対して行った、慈善活動についてのエピソードが多数収録されています。

『マザー・テレサ 愛の花束』は、マザー・テレサが愛と思いやりに満ちた生き方を実践してきたことを通じて、私たちがより良い人間になるために大切なことを教えてくれる一冊です。

マザー・テレサのエピソードや言葉は、自分自身や周りの人々とのつながりを強め、心豊かな人生を送るためのヒントとなることでしょう。

そのほかの偉人の名言はこちらをどうぞ。
偉人の名言一覧

関連記事

  1. ホッブズ 名言

    トマス・ホッブズの名言28選【思想と心に響く名言】

  2. ブッダ 名言

    ブッダの名言60選【愛・苦しみ・心が軽くなるブッダの教え】

  3. ジェレミベンサム 名言

    ジェレミ・ベンサムの名言17選【心に響く名言・哲学者の名言】

  4. ドストエフスキー 名言

    ドストエフスキーの名言88選【心に響く名言・文スト・罪と罰】

  5. ニーチェ 名言

    ニーチェの名言102選【なぜ生きるか・人生・仕事・笑い|偉人の名言】

  6. アリストテレス 名言

    アリストテレスの名言56選【たくさんの心に響く名言】