ヒポクラテスの名言42選【心に響く名言・誓い・本】

ヒポクラテス 名言

この記事では、『ヒポクラテスの名言』を厳選して紹介しています。

ヒポクラテスの名言には『人は自然から遠ざかるほど病気に近づく。』『心に起きることは全て身体に影響し、身体に起きることもまた心に影響する。』など、心に響く名言が多数あります。

古代ギリシアの医者で、医学を原始的な迷信や呪術から切り離し、臨床と観察を重んじる経験科学へと発展させた、ヒポクラテスの名言をご堪能ください。

本記事は広告を含みます。

ヒポクラテスはどんな人物?

名前:ヒポクラテス(Hippocrates)
誕生:紀元前460年頃
没年:紀元前370年頃
国籍:古代ギリシア
職業:医者
著作:『ヒポクラテス全集』『ヒポクラテスの誓い』など
名言:「人は自然から遠ざかるほど病気に近づく」「心に起きることは全て身体に影響し、身体に起きることもまた心に影響する」など

ヒポクラテスは古代ギリシアの医師で、コス島の生まれです。

病人についての観察や経験を重んじて、当時の医療の集大成、医学の祖、医術の父と呼ばれています。

ヒポクラテスの属したコス派の医師集団に由来するといわれる、医師の職業倫理を述べた誓文「ヒポクラテスの誓い」が有名です。

「ヒポクラテスの誓い」は、古今を通じて、医師のモラルの最高の指針とされています。

ヒポクラテスの名言42選【心に響く名言・誓い・本】

ここからは、ヒポクラテスの心に響く名言を紹介していきます。

人生は短く、技術は長い

ヒポクラテスの名言

人は自然から遠ざかるほど病気に近づく

ヒポクラテスの名言

人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている

ヒポクラテスの名言

賢者は健康が最大の人間の喜びだと考えるべきだ

ヒポクラテスの名言

健全なる体を心掛ける者は完全なる排泄を心掛けねばならない

ヒポクラテスの名言

この誓いを守り続ける限り全ての人から尊敬され、医術を通して豊かな成果を手にすることができるでしょう。

ヒポクラテスの名言

人生は思考するものにとっては喜劇であり、感情に流されるものにととっては悲劇である

ヒポクラテスの名言

月に一度断食をすれば病気にならない

ヒポクラテスの名言

睡眠も不眠も度を越せばともに悪いしるしである。

ヒポクラテスの名言

心に起きることは全て身体に影響し、身体に起きることもまた心に影響する

ヒポクラテスの名言

人間がありのままの自然体で自然の中で生活をすれば120歳まで生きられる

ヒポクラテスの名言

筋肉を十分に使っている人は病気に罹りにくく、いつまでも若々しい

ヒポクラテスの名言

食べ物で治せない病気は、医者でも治せない

ヒポクラテスの名言

食べ物について知らない人が、どうして人の病気について理解できようか

ヒポクラテスの名言

老人は若者より病気は少ないけれども、彼らの病気は彼らから去らず

ヒポクラテスの名言

病人の概念は存在しても、病気の概念は存在しない

ヒポクラテスの名言

満腹が原因の病気は空腹によって治る

ヒポクラテスの名言

病気は食事療法と運動によって治療できる

ヒポクラテスの名言

汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ

ヒポクラテスの名言

私たちの内にある自然治癒力こそ真に病を治すものである

ヒポクラテスの名言

歩くと身体が軽くなる

ヒポクラテスの名言

病気は、人間が自らの力をもって自然に治すものであり、医者はこれを手助けするものである

ヒポクラテスの名言

火食は過食に通ず

ヒポクラテスの名言

病気は神が治し、恩恵は人が受け取る

ヒポクラテスの名言

患者に発熱するチャンスを与えよ。そうすればどんな病気でも治してみせる

ヒポクラテスの名言

極度にはげしい疾患には、極度にはげしい治療が最も有効である

ヒポクラテスの名言

病人に食べさせると、病気を養う事になる。一方、食事を与えなければ、病気は早く治る

ヒポクラテスの名言

身体にとって良いことをするか、できなければ少なくとも悪いことをするな

ヒポクラテスの名言

人は身体の中に100人の名医を持っている。その100人の名医とは自然治癒力である

ヒポクラテスの名言

すべての病気は腸から始まる

ヒポクラテスの名言

発熱後に痙攣を起こすよりも、痙攣の後で発熱する方がよい。

ヒポクラテスの名言

体格のよい人は若い時には堂々としていて見た目がよい。しかし老年になると、小柄な人よりも不便で魅力が薄れる。

ヒポクラテスの名言

好機は過ぎ去りやすく、経験は過ち多く、決断は困難である。

ヒポクラテスの名言

飽食も絶食もそのほかのものも、自然の度を過ぎればよいことはない。

ヒポクラテスの名言

しかし、もしこの誓いを破るなら、その反対の運命をたどることになるでしょう。

ヒポクラテスの名言

季節の変わり目には病気になりやすい。また季節の中でも寒暖の変化が激しいと病気になりやすい。その他のことも、これと同じである。

ヒポクラテスの名言

病気と年齢によっては季節や、場所、生活習慣に順応したりしなかったりする。

ヒポクラテスの名言

浄化されていない身体は、栄養を摂れば摂るほどおかされる。

ヒポクラテスの名言

食物によるよりも飲料によって回復をはかるほうが容易である。

ヒポクラテスの名言

理由もなしに疲労するのは病気を意味する。

ヒポクラテスの名言

病人の健康のことだけを考え、不公平や堕落の疑いをかけられるような一切の行為を慎むことを誓います。

ヒポクラテスの名言

診療にあたって見聞したこと、他言すべきでない事柄は、これを秘密として沈黙を守ります。

ヒポクラテスの名言

ヒポクラテスの本・関連書籍を紹介

ここからは、ヒポクラテスのおすすめの本や関連書籍を紹介します。

ヒポクラテスの本おすすめ①:ヒポクラテス医学論集


ヒポクラテス医学論集 (岩波文庫 青 901-2)

『ヒポクラテス医学論集』は、古代ギリシアの医学者ヒポクラテスによって書かれたとされる医学書です。

医学に関する様々な論文や講義の集大成であり、医師の倫理観や診断、治療方法について説明されています。

『ヒポクラテス医学論集』は、現代医学の基盤となった古代ギリシアの医学思想を代表する書籍であり、医療倫理や診断・治療法の基礎を築いたとされています。

ヒポクラテスの本おすすめ②:誰も知らないヒポクラテス


誰も知らないヒポクラテス

『誰も知らないヒポクラテス』は、医学の父と呼ばれるヒポクラテスに焦点を当て、彼の業績や人物像、影響力について紹介されています。

『誰も知らないヒポクラテス』は、ヒポクラテスの業績や思想について深く掘り下げた書籍であり、医学に関心のある人にとって興味深い内容となっています。

そのほかの偉人の名言はこちらをどうぞ。
偉人の名言一覧

関連記事

  1. マザーテレサ 名言

    マザー・テレサの名言30選【思考に気をつけなさい・言葉に気をつけなさい】

  2. 老子 名言

    老子の名言43選【人生を最高に生きる老子の言葉|偉人の名言】

  3. ゲーテ 名言

    ゲーテの名言145選【やる気が出る言葉・人生・努力・人間】

  4. ヘロドトス 名言

    ヘロドトスの名言33選【心に響く名言】

  5. ドストエフスキー 名言

    ドストエフスキーの名言88選【心に響く名言・文スト・罪と罰】

  6. シェイクスピア 名言

    シェイクスピアの名言93選【人生の名言|心に残る言葉】